研究室進学志望者の方へ

研究テーマと選び方について

研究内容

卒業研究のプロジェクト選定に当たっては,本人の興味や自主性を第一に,研究室に配属が決定された時に教員二人と相談の上決定します。研究の遂行上、同じようなプロジェクトを手がける院生と一緒に行う場合もありますが、基本的には独立した研究を卒業研究の時から行なって頂きます。研究プロジェクト選定の相談の時に、本人に興味があって当研究室で実行可能ならば全く新しいプロジェクトを行いはじめることもあります。現在のところ、卒業研究で担当することの割合は、既存のプロジェクトと新プロジェクトで半々くらいだと思います。新しいことにチャレンジすることができる積極的な人が当研究室に来てくださることを期待しておりますが、すでに行なっている研究に興味を持って来てくださる方も大歓迎です。

ROUTEへの参加の推奨

ROUTEとはResearch Opportunities for UndergraduaTEsの大文字をならべたもので、学部学生のみなさんが理工学の最先端の研究に参加できるプロジェクトです。

当研究室では、このROUTEに参加することにより、みなさんが早い段階から研究の面白さを知ると共に、とかく受け身になりがちな講義にもより一層興味を持って積極的に取り組めるようになることを期待しています。

ROUTEで行って引き続き同じ研究テーマを行っている場合には、優先してテーマを決めます。

当研究室の研究と教育の方針について

研究室では専門的な知識を取得することはもちろんですが、それ以上に創造力、問題解決能力、コミュニケーション能力を向上させることを学びます。最初は、どこに問題があるのかさえもわからず右往左往する時もあるかと思いますが、「参考となる情報の調べ方」、「実験方法」、「データのまとめ方」、「現状を分析し課題を明らかにする力」、「自分の行ったことを相手に正確に伝える力」、「自分の欲しい有用な情報を他の人から得る力」などを研究報告会や個別ディスカッションを含めた各種勉強会を通して伝えていきます。特に,社会人となって必要とされる文章の書き方や,発表の仕方については,しっかり学べるようにしたいと思っております。

当研究室の学会や論文発表について

学会や論文で自分の研究成果を発表することは、研究者としての登竜門です。当研究室では、学部生を含めて1人ずつ1回/年は学会と論文発表を行うことを推奨しています。